MUSHIN JAPANESE CAFE その56 Language festival に向けての準備をすすめていきます。

前回はこちら

前回はこちら 今の場所での長所・短所 今のWE Academyで働き続けるにあたって、私のメリット、デメリットを整理してみました...
スポンサーリンク
スポンサードリンク

大学のフェス参加に向けて

以前、大学のフェスに参加できる旨の話をしました。

前回はこちら ランチは…順調です とりあえず先生が予約をしないくせに食べたいというわがままぶりを発揮しているので、それに合わせて...

MUSHINをよく使ってくれていたWest Visayaの女の子二人組から外国語フェスに参加しないかと話をもらった件です。

その後彼女の大学で日本語をおしえている女性ともつながりを持つことができて、無事にフェスに参加することになりました。

West Visayas State Universityについて

Wikiをみると、2010年には7000人程度の学生がいたようです。

女の子たちも数千人はいる、と話していたので、今でも大きな規模の大学であることに変わりはありません。

どれだけの人数が外国語フェスに興味を持っているかはわかりませんが、日本のカフェであるMUSHINがそこで何かを売るということは、お店にとってもプラスに作用するはずです。

上手にアドバタイズをすることができればですが。

立地場所

距離は直線距離で600mほど離れていますが、ジプニー一本で10分以下で移動できる距離なので射程範囲内の学校です。

どうにかしてここの大学の生徒にもっと知ってもらいたいと思っています。

お店を知ってもらうために、

お店のロゴ

地図

商品メニュー

この3つを持っていくつもりです。

フェスの時間は8時から4時まで、月から金曜までとのことでした。

問題は従業員の勤務時間です。

今は午前からに昼過ぎまでFunny、

昼過ぎからラストまでNikki、

土日の午後からJosie

この三人で私と一緒に回しています。

けれども、私が大学に行くと、彼女たちのみになってしまいます。

Nikkiはばりばりできるのですが、Funnyはまだ仕事を覚えている最中ですし、Josieは土日のみしか勤務ができない状態です。

それに、大学のフェスにはどう考えても私のみでは仕事がうまくできるとは思えません。

そこで今回は辞めてしまったMichelleに手伝ってもらうことにしました。

みんなかわいいですね。

私は久しぶりにMichelleに会うことができるのがとっても楽しみです。

彼女は無口で淡々と仕事をする女性でしたが、私が抱えている不安や困りごと、うれしいこともすべて瞬時に察知して

「どんな苦しいことがあったのですか?」

って聞いてくれるような人でした。

元気かな。

と、いうことで、MUSHINは

朝の8時から10時まで私。

10時から4時まではNikkiひとり。

4時から終わりまではFunnyと私。

大学のフェスは

8時から10時半までMichelle一人。

10時半から4時までは私と一緒。

こんな感じを予定しています。

うまく多くの人に知ってもらえればいいな。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク