オンライン講師 ItalkiのZoom meetingに参加してみました

オンライン日本語教師として働くことで今よりも収入を増やしてフィリピン暮らしを経済的に安定させたいTakaです。

私が登録・申請作業を行っているのはItalkiというオンライン外国語レッスンサービスの会社です。

Learn in 1-on-1 lessons with native speakers. Sign up and get extra when you take your first lesson. The more you learn, the more you earn!

前回、申請した講師登録が仮登録となりましたので、その後についてです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

仮認証後にすること

申請がPre approvalとなった後でしなければならいことは大きく4つです。

①個人情報の登録

パスポートの画像を撮り、それを送信ます。

また、頭部全体もスキャンして登録されました。

②動画視聴

全部で9つある動画を視聴します。

全部で25分程度です。

③学習内容を確認するクイズ

2についての理解度を図るクイズを解きます。

④Zoom meetingの予約

Zoom meetingに参加しました

上記の通りItalki側からzoom meetingに参加するよう連絡があったので、私もそれに参加することになりました。

私が参加したときには同時接続48人という規模での集団ミーティング。

参加者は40人程度。

私は英語での打ち合わせを希望していたので、参加者は基本英語でのやりとりです。

ですが話す必要はありません。

・運営者側が名前を送信するように促した時に名前の送信

・運営者側がメールアドレスを送信するように促した時にアドレスの送信

私が行った動作は上記の2点のみ。

ほかは何もしません。

参加者の20%くらいは途中で寝たり、全く関係ないことをしていました。

ミーティング参加後

ミーティング参加の後でメッセージを受け取ると運営側から話がありましたが、現在のとこ連絡を貰っていない状況です。

直接カスタマーサポートに連絡を行い、現在返答待ちをしている最中です。

どうなることやら。

とりあえず初心者向けのスライドをガシガシ作っておこうかと思います。

データで残しておけばどの初心者にもある程度対応できるでしょうし。

文法で20時間分程度

有名テキストに対応した内容20時間分程度

これくらいは作っておけばどうにかなるかもと今の時点では考えています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク