オンライン講師 その5 Italkiで授業の予約が入りました

フィリピンでオンライン講師としてどうにか暮らしていきたいTakaです。

Italkiというオンライン語学サイトにて日本語講師として登録しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

無事に授業の予約が入りました

登録してからさっそく授業の予約が2件入りました。

1件目は午前5時半から6時までの30分間、台湾人の男性です。

2件目は深夜0時から午前1時までの1時間、中国人の男性です。

二人とも会話クラス。

授業料金は30分クラスが500円、60分クラスが1000円です。

運営の取り分が15%なので、私の実質的な収入は30分クラスで425円、60分クラスが850円です。

フィリピンで私が425円の収入を得るためには、たこ焼きを3箱売らないといけません。

850円の収入を得るためには、たこ焼きを12箱売るか、ラーメンを4杯売らないといけません。

糞暑い日だろうが雨の日だろうが一生懸命に売って作ることができる金額です。

なのに、たった1時間の授業で同様の金額を得ることができるとは…。

時給200~250円で働いていた私からしたら信じられない金額です。

初めての授業。

彼らに喜んでもらえるように事前にどんな話がしたいのか聞いてみたけれども、とくになし。

とりあえずどんな話にも対応できるようにある程度トピックを用意しておきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク