MUSHIN JAPANESE CAFE 2020 その4 フィリピンお給料事情

フィリピン、イロイロの田舎町サンタバーバラにてたこ焼き販売をしているTakaです。

先日、一緒に働いてくれているJosieにお給料を支払うことができて喜んでいます。

今回は私が住んでいる地域のお給料に関する話です。

前回はこちら

フィリピン・イロイロの田舎町、サンタバーバラでビジネスをスタートしはじめたTakaです。 課題が多い状況ですがたくましく生きています。...
スポンサーリンク
スポンサードリンク

お給料をもらったJosie

Taka
お給料のことだけどさ
Josie
私誰にも話してないよ。
たかられたくないから。
Taka
Josieはこのあたりの人たちがひと月にいくら稼いでいるか知っているの?
Josie
わかってるわ…。
Takaが私にとてもいいお金を支払っていることもわかってる。
Taka
そっか。
Josie
スイーツ
(プリンみたいなレチョフランっていうやつ)
買ってきたの。
一緒に食べましょ!!
Taka
ありがとう!!
超うれしいよ!!!
(無理しなくていいのに…。けど嬉しい…。)

フィリピンの賃金について

フィリピンは日本と同様に、地域によって賃金が異なります。

私が住んでいる地域では最低賃金が8時間労働で365ペソです。

去年の12月に役場に掲示されていた情報によると、

10人以上の従業員を抱える会社は一人当たり日給365ペソ

10人未満の従業員を抱える会社は一人当たり日給295ペソ

今年職員に念のため確認しましたが、この最低賃金体制は継続されているようです。

365ペソを時給換算すると時給45ペソ、約100円となります。

私のような小規模経営なら295ペソ、時給35ぺソ、約80円です。

スーパーで働く人たち、コンビニ、マクドナルドやジョリビーで働く人達なども大抵この金額です。

日給365ペソ×22日(週5日労働)=8030ペソ

これが彼らの月収です。

語学学校で働くフィリピ隣人講師の給与

以前私が無給でマネージャーをしていたの語学学校の給与体制は、だいたいですがこんな感じでした。

以前マネージャーをしていた語学学校の給与体系

(1)新人講師の場合

基本給55ペソ × 授業数5時間 = 1日の給料 275ペソ

労働日数ひと月19日で固定

ひと月の給料:275ペソ×19日=5225ペソ

(2)中堅講師(勤続5年)の場合

基本給70ペソ × 授業数7時間 = 1日の給料 490ペソ

労働日数ひと月19日で固定

ひと月の給料:490ペソ×19日=9310ペソ

(3)ベテラン講師(勤続10年)の場合

基本給95ペソ × 授業数8時間 = 1日の給料 760ペソ

労働日数ひと月19日で固定 + テスト日(800ペソ支給)

ひと月の給料:760×19+800=15240ペソ

基本講師は大卒です。

忙しいときは大学すら行ってない人を雇っていましたが…。

ベテラン講師はそこそこいいお給料ですが、ほとんどの入ったばかりの講師はあまりに稼げなくてリタイアしてばかりでした。

お給料がいい仕事の代名詞といわれるコールセンターですが、深夜労働、クレーム対応等で、私の住んでいるイロイロの市内では13000ペソ程度、と職員数名から聞いたことがあります。

Mushin Japanese Cafeの給料

今はたこ焼きしか販売していませんが…。

Josieの給料

基本給60ペソ × 8時間(彼女が遅刻しなければ)

=1日の給料 480ペソ

労働日数 現在は週6なので月26日稼働

480×26= ひと月 12480ペソ

今後健康を考慮し、週5勤務、月22日稼働だと

480×22= ひと月 10560ペソ

日本の賃金感覚から考えたら安いですが、フィリピンのイロイロでの平均から考えたら、相当いいお給料です。

Josieは名義を使わせてもらっている分、基本給60ペソですが、他のスタッフを雇用するときには時給50ペソ、日給400ペソでの雇用を予定しています。

他のスタッフ給料(予定)

基本給50ペソ × 8時間 = 1日の給料 400ペソ

労働日数 週6、月26日稼働なら

400×26= ひと月 10400ペソ

労働日数 週5、月22日稼働なら

480×22= ひと月 8800ペソ

この金額に無料で食事を提供します。

私がたまに行く飲食店には「従業員募集!1日200ペソ+食事つき!」

なんて貼り紙がされています。

田舎はまだまだ賃金が低いのかもしれませんね。

ちなみに私の所得は、現状10000ペソ前後です。
今はまだまだ出費がかさみます。
家賃、光熱費、水道代、ガス代、原材料費、などの出費のほかに、
設備投資、ビザ延長代金、ランチご馳走、飲み物ご馳走などもあります。
Mushinでの当面の目標は毎日稼働で1日の売り上げ5000ペソです。
現在は毎日2000ペソ以上の売り上げを基本としながら、3000ペソの売り上げで上出来な状況です。
飲み物、食べ物、デリバリーまで入れて、地域の人気店まで成りあがるのなら実現可能な数値だろうと勝手に考えています。
本当はもっと売りたいけれども、まずはこの数字を目指します。
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. たー より:

    私がフィリピンに住んでいた15年ほど前 働いていたコールセンターでは 私は約85000ペソ 現地の方達は15000~20000ペソほどでした。
    地方とマニラではこんなに差があるのですね。
    イロイロのあるパナイ等はボラカイに行くときカティクラン空港を使っただけでしたが 次回は イロイロまで足を伸ばせたらと思います。
    その際は仲良くしてやってください。

    • taka より:

      15年前で85000ペソだなんて大企業ですね!!
      私のところでは高卒で10000ペソ稼いでいたら十分、
      大卒コールセンターで13000ペソ程度と聞いたことがあります。

      かなり地方と都市部の差はあるようですね。
      語学学校の一部を使っていた時から現在に至るまで問題続きです。
      ですが自己選択・決定ができ、自分の身の丈に合った中で知恵を出せるのが
      私にとっては幸せです。

      今後もよろしくお願いします。
      もし、イロイロに来られることがあるようでしたらご連絡いただけたらと存じます。

      まだまだ頑張りますね!!