MUSHIN JAPANESE CAFE その64 勉強スペースを設置しました

カフェスペースに勉強ブースを設けて、WE Academyの生徒や、地元の生徒の獲得を目指しています。

前回はこちら

MUSHIN JAPANESE CAFE その63 勉強スペース設置にむけて

スポンサーリンク
スポンサードリンク

勉強スペースができました

WE Academyで唯一よく働くスタッフJomel に作業工賃と原材料を渡し、どうにか勉強スペースを作ることができました。

個人スペース4、ペアスペース2、合計8人が滞在できます。

ヘッドフォンとコンセントもつけました。

WE Academyオーナーによる嫌がらせ

勉強スペースができてうれしいと喜んでいた次の日に残念なことが起きました。

WE Academyの韓国人オーナーが、それまで全く使用していなかった勉強ブースを地下から引っ張り出し、突然設置しだしたのです。

どんな気持ちで彼がこの行動をとっているかはわかりませんが、私からしたら相当残念な気持ちです。

これまでスタッフみんなで打ち合わせして、大学のフェスティバルで作ったお金を大事に大事に使って、やっと完成した勉強ブースだったのですが、残念です。

また、突然私のカフェブースとして本来使っていいはずの場所に、突然椅子を置きだしました。

もちろん私にはいっさいの相談、連絡はありません。

もともとはWE Academyのオーナーからはすべてのスペースが私の場所であり、家具、内装の一式をそろえるという条件だったからこそ、家賃20000ペソで受けたのですが、今、私のスペースは当初の半分以下になってしまっています。

今から2か月前くらいのときに、WE Academyのオーナーがいないことがあったのですが、そのときにいた代理の韓国人も同じことをしてきました。

おそらくこれが彼らのやり方なのでしょう。

とにかく、毎日本当にめちゃめちゃ苦しい状況です。

ブースに関する考察

それでもWE Academyとの違いをはっきりさせなくてはなりません。

WE Academyの勉強ブースとの違いは、

①ヘッドセットがあること

②コンセントが各ブースにあること

この二つが生徒や、一般客に喜ばれることに期待です。

WE Academyのカフェスペースはたくさんのエアコンが設置されているため、室温の面では涼しいですけれどもね。

他の狙いとして

現在、WE Academyの配慮のない現場スタッフ、それにかかわる業者などが私の店の入り口から1日に40回程度出入りしています。

もちろん彼らは私に5か月間の間に1ペソもお金を使っていません。

くつろいでいる私のお客を、通路を通過したときにのぞき込んだり、泥を床に落とすだけの存在なので、今のところは特に恩恵はありません。

勉強ブース設置による椅子、テーブルの配置変更で、顧客以外の使用頻度が低下することに期待です。

WE Academyでは…

今月末にまた一人ベテラン教諭が去るようです。13年も勤務してくれた人なのに。

いいロケーションを見つけて引越しを行えればいいのにな。

WE Academyの本当に仕事ができるベテラン先生たちが辞めて、自分たちの学校を立ち上げることになりました。

どうにか彼女たちの学校の良さを伝えて、悪いことばかりしているWE Academyではなく、いい先生がいる学校を使ってもらいたいものです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク