MUSHIN JAPANESE CAFE その60 大学イベントに参加しました②

前回はこちら

MUSHIN JAPANESE CAFE その59 大学イベントに参加しました①

昨日に引き続き大学のイベントに参加しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

大学のイベント二日目、三日目

一日目はパレードあり、初日だからにぎわいあり、とのことでのたくさんの人がいましたが、予想通り2日目、3日目はそれほど多くの人が学校にはいませんでした。

特に今日は人が少ない日だそうです。

私は昨日に引き続き、白玉、とお茶を用意したのですが、二日目は緑茶ではなく抹茶を、3日目は抹茶ミルクを用意しました。

なぜかというと知名度が抹茶のほうが高いからです。

抹茶に砂糖を入れてフィリピン人用に飲みやすくして提供してみました。

白玉に関しては大学の生徒や先生から、20ペソはあまりに安すぎるから25ペソでいいと思う、とアドバイスを受けたこともあり、二日目以降は25ペソで販売しました。

また、3日目にはシュークリームを一つ15ペソで販売してみました。

売れ行きは

昨日のお祭りムードから一変して通常モードでした。

販売ブースは私のところのみ。他の国籍の国を担当している人たちは生徒がすくないことを既に知っているため、販売しなかったとのことです。

生徒数は少なかったのですが、どうにか昨日に引き続きたくさん販売することができました。

初日は白玉100、お茶5、

2日目は白玉60、抹茶20、

3日目は白玉40、シュークリーム15(完売)、抹茶ミルク15

こんな結果となりました。

とりあえず間違いないのは

毎日学校に来ている学生にとっては、一週間毎日白玉だと飽きる。

当たり前ですよね。

WE Academyの先生が私のところから注文しないのも同じ理由かもしれません。

ただ、販売相手の絶対人数が大きいのでそれでもなおWE Academyの中で販売しているよりははるかにいい状況です。

WE Academyで販売しているのとは大きな違いです。

本当に普段やっていることがあまりにふざけたところで難しいことをしているということがわかります。

明日、4日目はシュークリームを40個程度持っていって販売してみます。

全部売れても600ペソ程度ですが、いい実験になると思われます。

お茶も抹茶からほうじ茶に変更です。

明後日の金曜日はほうじ茶ミルク、抹茶味のシュークリーム、白玉で販売をしてみる予定です。

とりあえず今回は白玉の粉20㎏を購入してみましたが、結局は10㎏程度の使用となりそうです。

腐らないからまったく問題なしですね。

気が楽です

West Visayas State Universityで販売をしているとWE Academyとは違い本当に気が楽です。

他の入り口があるのにも関わらず私の店の入り口を通り、何も買わないWE Academyのスタッフ。

彼らと関係する水屋、血を落とす肉屋、騒ぐ彼らの友達など、私にとって必要ない人たちがここにはいません。

私のお客が目の前で勉強をしているのにもかかわらず、爆音を作りZUMBAを始めるWE Academyのスタッフもいません。

大学生の人たちは、私に親切にしてくれます。とてもとてもありがたい。

ただ単にかわいい大学生がたくさんいるんじゃなくて、一人一人が相手を尊重する気持ちを持っている人たちの集まりだということを感じることができました。

うれしいな。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク