MUSHIN JAPANESE CAFE その59 大学イベントに参加しました①

前回はこちら

MUSHIN JAPANESE CAFE その58 イベントに関する考察

無事に大学イベントに参加することになった私たち。

初めての大きなイベント参加ということで私もちょっとドキドキです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

West Visayas Statement Universityのフェス

最初にパレードがあるということで様子を見てみることに。

なんかコスプレしている女子大生がたくさんいます。

日本、韓国、フランス、中国などなど、様々な国のコスプレをしています。

そして歌をアカペラで歌いながら歩いていたけれども、かわいいだけじゃなくてホントにかっこいいの。

さてさて、そんなこんなで無事にMichelleに合流。

相変わらず無感情に話をするのが彼女らしくて楽しい。

いくら大学生が数千人いるとはいえ、私の普段の売り上げはカスいのでお客がくるかどうか心配でした。

その結果というと。

わんさかお客がきました

なんだこれってくらい白玉団子が売れました。

センターにいるのがMichelle。

確かに普段は6個で75で売っているものを3つで25で販売したとは言え、あまりに簡単にものが売れていくのです。

というか、人が簡単にこっちにくるのです。

そして、MOCHI!!! Matcha!!! 本物の日本人作ってる。

ってなるんですよ。

WE Academyのスタッフとは全く違う反応。

WE Academyで働いているコンストラクションワーカーが私のお客の前で電動のこぎり使って騒音を作っている状況とは全く違います。

WE Academyのフィリピン人マネージャーがニートの彼氏のために無理やり管理者を納得させて、住宅街で騒音を作りながらズンバを週二回開催し、お客が文句を言っているのとは全く違うのです。

本当に、普通の環境の中で、みんなが興味をもって、注文して、食べて、おいしいって喜んでくれるのです。

悲しくなりました。

私があの手この手でみんなと毎日毎日考えて考えてやってきたことよりも、ただ、大学の敷地内ってだけで売り上げが上がるのです。

ふざけるなってくらい、白玉団子が売れました。

その数107セット。

なにこれ。

WE Academyの韓国人オーナーからは、味が悪いから来ない。

お前はセンスがない。だから客が来ない。

ロケーションのせいにするな、俺のせいにするな。

とか話しをしていましたが、全く違う状況です。

だから私にはまだチャンスがあるのでは、と思えてしまいました。

まだ後4日あるので様子を見てみます。

おそらく初日が一番みなさんの好奇心が行動となるから、じょじょに明日以降は特別な手立てを打たない限りは売り上げは下がっていくと思っています。

どうなることやら。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク