フィリピンでカフェ経営 オープン前準備その20 ほとんどの準備ができました

どうにかこうにか私のカフェに関しては準備がある程度整いました。

天井にも照明を取り付けて、カフェっぽくしました。

これは午後8時ころの写真ですが、そこそこ雰囲気も良く見えますよね。

あとはテーブルとイスさえ来てくれれば、お客さんを滞在させることも可能です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

自動製氷マシーン

氷を作る中国製マシーンを購入したのですが、不安定なのが気になります。

こんな風にしっかり氷が作られているかと思えば、急に氷が作られなくなったりしてしまうのです。

安かったとはいえ、いまのところは様子を見るしかありません。

まぁ、だめなら氷を購入してしばらくしのぐしかないですね。

生徒が新校舎に移動してきました

私の感覚では全体の進捗はいまだ70パーセント程度といったところですが、生徒が新校舎へと移動しました。

それに伴い私の部屋も新しくなります。

きれいな部屋ですよね。以前の部屋に関して私は蚊が多いくらいしか困ったことはありませんでしたが、生徒は結構文句を話していました。

私はもうフィリピンが長いので、ほかの一般家庭で生活している人たちの家をしっているので、これまでの環境でもありがたく感じていました。

フィリピンのよくある家庭事情

先日遊びに行った人のお家。

2階にでしたが床は破れていて不安定でしたし、電化製品は壊れかけのテレビと携帯電話だけです。

けど、精いっぱいもてなしてくれました。

友達の女性だったのですが、彼女はこのお家に自身の幼い息子二人と、15歳の姪っ子4人と計7人で暮らしていました。

彼女には夫はいませんし、姪の少女にはお母さんがいても旦那さんはいません。

しかもそのお母さんはみな生活苦のため、ドバイ、シンガポールと海外に出稼ぎに出かけています。

私の知人の女性もマレーシアに行くことが決まりました。

そしたら誰が彼女の娘二人を見るのか。

彼女の親戚です。

こうやってフィリピンでは家族、親戚の絆が強くなっていきます。

ですが、お世話になった分はお返しをしなければいけません。

なのでお給料を家族に渡したりするのです。

以前これに関するインタビューをしたことがありました。

こんにちは。Takaです。 まだオープニングを英語で話すのは慣れていませんが、できる限りがんばります。 さて、いつも通りテーマに...

彼女は典型的なフィリピンの家庭のシングルマザーです。

それにくらべて私の部屋。

あたりまえですが新しい。

こういうことを自分の中でどうやって理解して、そのうえで生活をしていくのかが大切だと私は考えています。

きれいな女性も、おしゃれをしていても、家の中はさっきみたいな写真の中で生活していると考えたほうが正解です。

みんな精いっぱい背伸びをして、フェイスブックにきれいな自分とおしゃれな場所の写真をアップしているのです。

ですが、同情して金銭的に支援をすると、、、もちろんながらどこまでもお金を吸い上げられてしまうのがフィリピン。

難しいです。

さてさて、

水道工事が終わる前に生徒を招いてしまったので、トイレやシャワーがほぼ一日使えませんでした。

個人的にはなぜこの状態で生徒を移動させたのかはわかりませんが、まぁ事情があったのでしょう。

なんとか二日目からは水も無事に使うことができるようになりました。

よかった。

アイスコーヒーを煎れてみた

コーヒーマシンを置いて、エスプレッソを(機械が)濃いめに淹れて

アイスとお水をいれて、

はい、アイスコーヒー!!

私にとっては自分のカフェでの最初のアイスコーヒーです。

これをもっときれいなグラスにそそぎ、安定してお客に提供できるように工夫を重ねていきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク