フィリピンでカフェ経営 オープン前準備その9 ケーキを冷やすためのショーケースを購入した

前回はこちら

日本からフィリピンへの輸送費は高い 日本から荷物を送ってから数日、無事にフィリピンイロイロ市に届きました。 今回は一番料金が高...

カフェで抹茶プリンやバナナケーキ、抹茶のケーキなどを提供したいのでショーケースを購入することにしました。

暑い国なので冷やすことには力を入れておきたいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

全国展開しているステンレス製品専門店に到着

こんなかんじのケーキを冷やすやつです。

温度を自分で好きなように設定できて、一定の温度に到達したら自動的に省エネモードになるらしい。

これがカタログ。

今回購入を考えたのは右上のやつで、幅が90センチあります。

台の高さが25センチ程度。

このショーケースを置くための台を用意しないといけません。


値段を聞いたら60,000ペソ(125,000円程度!)

高いですね。

このショーケースのほかに、ステンレスのテーブルとシンクを購入することを伝え、割引をしてもらうことに。

ディスカウント交渉が当たり前のフィリピン

私はこの二つも購入の意志があることを伝えて、それぞれを値引きしてもらうことに。

結局すべて購入すれば30,000円程度の割引となります。

よかよか。

とりあえずショーケースを購入。

ブラックバージョンがあったのでそちらを選びました。


その後は一緒に付き添ってくれたアニメと日本の文化がめちゃめちゃ好きなフィリピン人の知人が、ダンスゲームをしたいというので一緒にでかけてきました。

僕は見てるだけですけど。

なんかこういうゲームはまったくやらないけれども彼女の実力がものすごいのは伝わりました。

すべてパーフェクトのスコアだったから。


とりあえずまた一歩前進です。

なんとかなるといいな。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク