フィリピンでカフェ経営 オープン前準備その7 抹茶プリンを簡単に提供したい

前回はこちら

前回はこちら 私が住んでいるフィリピンのイロイロには、いくつかの日本料理屋さんがありますが、日本のスイーツを取り扱っているお...

とりあえず日本のカフェなので日本のスイーツを販売するために探していたのですが、たまたまこんなものを見つけました。

【3袋セット】共栄製茶 森半 業務用 抹茶プリンの素 500g ×3袋

これ、なんかすごい。


お湯で溶くだけでいいみたいなんですよね。

しかも評価がやたらと高い。

40人以上から評価を受けて星4.5をマーク。


これなら冷蔵できるショーケースに並べて販売することも可能でしょう。


こんな感じにして、ケーキと一緒に並べることができるといいなぁ。


一袋500グラム入りで1500円、25人前みたいだから、ひとつ150円で販売しても2250円の利益にはなる。

お気軽に作れるみたいだし、抹茶がフィリピン人に受けていることもわかっているのでおそらくはいけるはず。

これまでわかってきた、フィリピン人の大好きな甘い、やわらかい、をクリアしているし・・・。


しずく状に冷凍保存した生クリームを乗せればいい感じになるのではないでしょうか。

というわけで販売してみます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク